株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】日特建設株式会社(NITTOC CONSTRUCTION CO.,LTD.、19290)

f:id:honyasu34:20211015101537p:plain


日特建設の会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

日特建設(NITTOC CONSTRUCTION CO.,LTD.、19290)
設立年月日:1947/12/17
本社所在地:東京
上場年月日:1983/12/19
証券コード:19290
ISINコード:JP3684800000
市場区分:第一部
業種:建設業
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:308億6,419万(2021年10月15日時点)
IR情報:https://www.nittoc.co.jp/ir/index.html

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

 

社長メッセージ 

 

日特建設は、1947年(昭和22年)、ダムの基礎処理を創業工種として始まり70有余年、環境防災、維持補修、都市再生分野の専門工事に特化した地質に強い施工会社として評価をいただいております。

昨今、日本では地震や台風・豪雨などによる甚大な災害が頻発しており、建設業界には国土強靭化、および減災化への対応が求められております。また、地球規模で見ても気候変動の要因とされる温暖化対策のためのエネルギー変換とCO2削減や環境汚染対策のための産業廃棄物抑制や脱プラスチックなど喫緊の課題が山積しております。

その中で弊社は2020年度より新たな中期経営計画をスタートさせております。これらの様々な課題解決のための新技術・施工の自動化・省力化などに向けた研究開発、事業拡大のため、協力業者を含めた技術者の確保と育成、働き方改革を推し進めるための生産性の向上、ICT技術を活用した業務効率化にも取り組んでまいります。

弊社は、経営理念「基礎工事における総合的な技術力と効率的な経営で、安全安心な国土造りに貢献する会社」のもと、建設業を営む会社として社会的な責任を果たしていく中で、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。今後ともご指導、ご鞭撻を賜りますようにお願い申し上げます。


代表取締役社長 和田康夫

www.nittoc.co.jp

 

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、679億5,500万円で、前年度からの増減額は、+24億3,900万円となりました。

f:id:honyasu34:20211015101645p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211015101709p:plain

f:id:honyasu34:20211015101755p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、53億5,800万円で、前年度からの増減額は、+4億円となりました。

営業利益率は、7.9%と、前年度の7.5%から改善しました。

f:id:kawakami03:20211015132731p:plain



2019年6月~2021年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211015101957p:plain

f:id:honyasu34:20211015102026p:plain

f:id:honyasu34:20211015102119p:plain

純利益は、35億円で、前年度からの増減額は、+2億円となりました。

EPSは、84円で、前年度からの増減額は、+6円となりました。

f:id:honyasu34:20211015102134p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:honyasu34:20211015102158p:plain

f:id:honyasu34:20211015102222p:plain

f:id:honyasu34:20211015102244p:plain

f:id:honyasu34:20211015102258p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、14億2,600万円で、前年度からの増減額は、-59億3,100万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、2.1%と、前年度の11.2%から悪化しました。

f:id:honyasu34:20211015102313p:plain

 

フリーキャッシュフローは、7億2,100万円で、前年度からの増減額は、-64億1,900万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、1.1%と、前年度の10.9%から悪化しました。

f:id:kawakami03:20211015132741p:plain



 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、36円で、前年度からの増減額は、-2円となりました。

f:id:honyasu34:20211015102347p:plain


 

日特建設(NITTOC CONSTRUCTION CO.,LTD.、19290)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、679億5,500万円(前年度比+24億3,900万円)、営業利益は53億5,800万円(前年度比+4億円)、純利益は35億円(前年度比+2億円)と、増収増益となりました。