株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】東亜建設工業(TOA CORPORATION、18850)

f:id:kb_ul1:20211012130322p:plain


東亜建設工業の会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

東亜建設工業(TOA CORPORATION、18850)
設立年月日:1920/01/23
本社所在地:東京
上場年月日:1961/09/04
証券コード:18850
ISINコード:JP3556000002
市場区分:第一部
業種:建設業
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:514億9,021万(2021年10月12日時点)
IR情報:https://www.toa-const.co.jp/ir/library/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。 

当社グループは10年後のあるべき姿「社会を支え、人と世界をつなぎ、未来を創る」長期ビジョン〈TOA2030〉を掲げ、長期ビジョンの実現に向けて、2020~2022年度を事業構造の変革に注力するための期間と位置づけた「中期経営計画(2020~2022年度)」にもとづき、ESG経営を推進しております。当社の経営理念である「高い技術」と「誠実な施工」により、お客様に納得していただける高い品質のものをお届けすること、生産性・安全性の一層の向上のため、無人化施工等の先端技術の導入など積極的な投資を行ってまいります。

www.toa-const.co.jp

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、1,897億1,200万円で、前年度からの増減額は、-5億円となりました。

f:id:kb_ul1:20211012131704p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:kb_ul1:20211012131711p:plain

f:id:kb_ul1:20211012131717p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、87億1,400万円で、前年度からの増減額は、+7億円となりました。

営業利益率は、4.6%と、前年度の4.2%から改善しました。

f:id:kb_ul1:20211012131725p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:kb_ul1:20211012131741p:plain

f:id:kb_ul1:20211012131806p:plain

f:id:kb_ul1:20211012131817p:plain

純利益は、68億5,900万円で、前年度からの増減額は、+18億5,200万円となりました。

EPSは、351円で、前年度からの増減額は、+106円となりました。

f:id:kb_ul1:20211012131826p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:kb_ul1:20211012131834p:plain

f:id:kb_ul1:20211012131843p:plain

f:id:kb_ul1:20211012131904p:plain

f:id:kb_ul1:20211012131911p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、14億7,100万円で、前年度からの増減額は、-100億2,500万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、0.8%と、前年度の6.0%から悪化しました。

f:id:kb_ul1:20211012132220p:plain

 

フリーキャッシュフローは、9967億4,000万円で、前年度からの増減額は、-119億500万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、-1.7%と、前年度の4.5%から悪化しました。

f:id:kb_ul1:20211012132230p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、80円で、前年度からの増減額は、+30円となりました。

f:id:kb_ul1:20211012132238p:plain


 

東亜建設工業(TOA CORPORATION、18850)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、1,897億1,200万円(前年度比-5億円)、営業利益は87億1,400万円(前年度比+7億円)、純利益は68億5,900万円(前年度比+18億5,200万円)と、減収増益となりました。