株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】新日本建設(SHINNIHON CORPORATION、18790)

f:id:kb_ul1:20211011133332p:plain


新日本建設の会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

"

新日本建設(SHINNIHON CORPORATION 、18790)
設立年月日:1964/10/16
本社所在地:千葉
上場年月日:1994/10/07
証券コード:18790
ISINコード:JP3380300008
市場区分:第一部
業種:建設業
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:533億8,383万(2021年10月11日時点)
IR情報:http://www.shinnihon-c.co.jp/toushi/

"

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

 新日本建設株式会社は昭和39年10月の設立以来、50年間、千葉県を拠点に首都圏の広範囲にわたり、建設と開発の両事業を通じて、地域産業・経済の発展と豊かな社会の実現をめざしてまいりました。平成14年3月に東京証券取引所第一部に上場を果たし、それ以降も着実に業容を拡大することができました。これもひとえにお得意様をはじめ関係各位のご支援、ご厚情の賜物と厚く御礼申し上げます。
 設立50周年を機に更なる事業の拡大、収益構造の強化を図るべく、引き続きご支援、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

www.shinnihon-c.co.jp

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、1,017億8,500万円で、前年度からの増減額は、-107億5,700万円となりました。

f:id:kb_ul1:20211011134540p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:kb_ul1:20211011134550p:plain

f:id:kb_ul1:20211011134559p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、139億400万円で、前年度からの増減額は、-5億円となりました。

営業利益率は、13.7%と、前年度の12.9%から改善しました。

f:id:kb_ul1:20211011135508p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:kb_ul1:20211011135522p:plain

f:id:kb_ul1:20211011135550p:plain

f:id:kb_ul1:20211011135631p:plain

純利益は、96億3,000万円で、前年度からの増減額は、-9億円となりました。

EPSは、165円で、前年度からの増減額は、-16円となりました。

f:id:kb_ul1:20211011135647p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:kb_ul1:20211011135658p:plain

f:id:kb_ul1:20211011135723p:plain

f:id:kb_ul1:20211011135733p:plain

f:id:kb_ul1:20211011135744p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、70億500万円で、前年度からの増減額は、-1億円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、6.9%と、前年度の6.4%から改善しました。

f:id:kb_ul1:20211011135800p:plain

 

フリーキャッシュフローは、66億200万円で、前年度からの増減額は、-8億円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、6.5%と、前年度の6.6%から悪化しました。

f:id:kb_ul1:20211011135810p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、19円で、前年度からの増減額は、0円となりました。

f:id:kb_ul1:20211011135823p:plain


 

"

新日本建設(SHINNIHON CORPORATION 、18790)の分析まとめ

"

2021年(通期)の売上高は、1,017億8,500万円(前年度比-107億5,700万円)、営業利益は139億400万円(前年度比-5億円)、純利益は96億3,000万円(前年度比-9億円)と、減収減益となりました。