株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】富士フイルムホールディングス(FUJIFILM Holdings Corporation、49010)

f:id:kb_ul1:20211008133302p:plain


富士フイルムホールディングスの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

富士フイルムホールディングス(FUJIFILM Holdings Corporation、49010)
設立年月日:1934/01/20
本社所在地:東京
上場年月日:1949/05/16
証券コード:49010
ISINコード:JP3814000000
市場区分:第一部
業種:化学
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:4兆4,906億2,410万(2021年10月8日時点)
IR情報:https://ir.fujifilm.com/ja/investors.html

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

富士フイルムホールディングスは、富士フイルム、富士フイルムビジネスイノベーションの2つの事業会社を傘下に持つ持株会社です。6月29日付で助野健児を代表取締役会長・取締役会議長、後藤禎一を代表取締役社長・CEOとする新たな経営体制をスタートさせました。この新体制の下、「ヘルスケア」「マテリアルズ」「ビジネスイノベーション」「イメージング」の4つの領域において、社会課題の解決に向けた挑戦を続けていきます。

holdings.fujifilm.com

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、2兆1,925億1,900万円で、前年度からの増減額は、-1,226億2,200万円となりました。

f:id:kb_ul1:20211008133557p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:kb_ul1:20211008133616p:plain

f:id:kb_ul1:20211008133634p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、1,654億7,300万円で、前年度からの増減額は、-210億9,700万円となりました。

営業利益率は、7.5%と、前年度の8.1%から悪化しました。

f:id:kb_ul1:20211008133650p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:kb_ul1:20211008133759p:plain

f:id:kb_ul1:20211008133912p:plain

f:id:kb_ul1:20211008133924p:plain

純利益は、1812億500万円で、前年度からの増減額は、+562億1,800万円となりました。

EPSは、453円で、前年度からの増減額は、+147円となりました。

f:id:kb_ul1:20211008134024p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:kb_ul1:20211008134044p:plain

f:id:kb_ul1:20211008134206p:plain

f:id:kb_ul1:20211008134221p:plain

f:id:kb_ul1:20211008134246p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、4,208億6,100万円で、前年度からの増減額は、+1,651億9,400万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、19.2%と、前年度の11.0%から改善しました。

f:id:kb_ul1:20211008134418p:plain

 

フリーキャッシュフローは、1414億8,000万円で、前年度からの増減額は、+1,306億6,300万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、6.5%と、前年度の0.5%から改善しました。

f:id:kb_ul1:20211008134429p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、100円で、前年度からの増減額は、+5円となりました。

f:id:kb_ul1:20211008134441p:plain


 

富士フイルムホールディングス(FUJIFILM Holdings Corporation、49010)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、2兆1,925億1,900万円(前年度比-1,226億2,200万円)、営業利益は1,654億7,300万円(前年度比-210億9,700万円)、純利益は1,812億500万円(前年度比+562億1,800万円)と、減収増益となりました。