株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】佐田建設(Sata Construction Co.,Ltd.、18260)

f:id:ul-1:20211006130259p:plain


佐田建設の会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

佐田建設(Sata Construction Co.,Ltd.、18260)
設立年月日:1949/10/03
本社所在地:群馬
上場年月日:1962/08/15
証券コード:18260
ISINコード:JP3319600007
市場区分:第一部
業種:建設業
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:73億5,706万(2021年10月6日時点)
IR情報:https://www.satakensetsu.co.jp/ir

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

建設業を取り巻く経営環境は、「建設労働者の不足と高齢化」、「建設資材の高騰」に加え、新型コロナウイルス感染症の影響による「景気悪化の懸念」等により、依然として厳しい状況が続いております。また、働き方改革による「長時間労働の是正」は今後の大きな経営課題の一つでもあります。

こうした経営課題に対処すべく、当社グループは『中期経営計画(2020~2022期)』の3年目を迎えた本年度も更なる「安定的な受注と利益の確保」に向けて、「受注施策の改善」・「生産性向上への改革」・「技術職員の確保と育成」等を推進してまいります。また、女性の活躍を促進するため「女性技術職の採用」や「働きやすい職場環境作り」等も積極的に取り組んでまいります。

www.satakensetsu.co.jp

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、316億8,900万円で、前年度からの増減額は、-48億500万円となりました。

f:id:ul-1:20211006130345p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:ul-1:20211006130355p:plain

f:id:ul-1:20211006130405p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、10億600万円で、前年度からの増減額は、-5億円となりました。

営業利益率は、3.2%と、前年度の4.2%から悪化しました。

f:id:xchin:20211007112638p:plain



2019年6月~2021年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:ul-1:20211006130424p:plain

f:id:ul-1:20211006130434p:plain

f:id:ul-1:20211006130444p:plain

純利益は、6億5,100万円で、前年度からの増減額は、-4億円となりました。

EPSは、42円で、前年度からの増減額は、-30円となりました。

f:id:ul-1:20211006130453p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:ul-1:20211006130502p:plain

f:id:ul-1:20211006130512p:plain

f:id:ul-1:20211006130521p:plain

f:id:ul-1:20211006130530p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、1億円で、前年度からの増減額は、-1億円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、0.6%と、前年度の1.0%から悪化しました。

f:id:ul-1:20211006130541p:plain

 

フリーキャッシュフローは、8,500万円で、前年度からの増減額は、-9,300万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、0.3%と、前年度の0.5%から悪化しました。

f:id:xchin:20211007112848p:plain



 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、13円で、前年度からの増減額は、-5円となりました。

f:id:ul-1:20211006130558p:plain


 

佐田建設(Sata Construction Co.,Ltd.、18260)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、316億8,900万円(前年度比-48億500万円)、営業利益は10億600万円(前年度比-5億円)、純利益は6億円(前年度比-4億円)と、減収減益となりました。