株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】大豊建設(DAIHO CORPORATION、18220)

f:id:ul-1:20211005141700p:plain


大豊建設の会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

大豊建設(DAIHO CORPORATION、18220)
設立年月日:1949/03/31
本社所在地:東京
上場年月日:1962/02/01
証券コード:18220
ISINコード:JP3498600000
市場区分:第一部
業種:建設業
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:694億9,302万(2021年9月30日時点)
IR情報:https://www.daiho.co.jp/irinfo/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

 創立70周年の大きな節目を迎えることができたことに甘んじることなく、次の100年に向かって、生まれ変わった新生大豊として、続く未来へと希望を渡し、皆様より賜りましたご厚情を忘れることなく、社会インフラを支える企業としての社会的使命・責任を全うしてまいります。
 更に企業価値を高め常にお客様のニーズに応えられるよう技術の研鎖と人材育成・技術伝承にこれからも邁進してまいります。

www.daiho.co.jp

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、1,616億9,700万円で、前年度からの増減額は、-11億1,400万円となりました。

f:id:ul-1:20211005142154p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:ul-1:20211005142207p:plain

f:id:ul-1:20211005142221p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、90億6,600万円で、前年度からの増減額は、+5億円となりました。

営業利益率は、5.6%と、前年度の5.2%から改善しました。

f:id:xchin:20211006141738p:plain



2019年6月~2021年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:ul-1:20211005142258p:plain

f:id:ul-1:20211005142311p:plain

f:id:ul-1:20211005142330p:plain

純利益は、62億6,200万円で、前年度からの増減額は、-3億円となりました。

EPSは、362円で、前年度からの増減額は、-33円となりました。

f:id:xchin:20211007111750p:plain



2019年6月~2021年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:ul-1:20211005142350p:plain

f:id:ul-1:20211005142400p:plain

f:id:ul-1:20211005142408p:plain

f:id:ul-1:20211005142418p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、9,956億4,300万円で、前年度からの増減額は、+9億円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、-2.7%と、前年度の-3.2%から改善しました。

f:id:ul-1:20211005142430p:plain

 

フリーキャッシュフローは、9867億5,100万円で、前年度からの増減額は、-70億1,000万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、-8.2%と、前年度の-3.8%から悪化しました。

f:id:ul-1:20211005142439p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、110円で、前年度からの増減額は、+10円となりました。

f:id:ul-1:20211005142448p:plain


 

大豊建設(DAIHO CORPORATION、18220)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、1,616億9,700万円(前年度比-11億1,400万円)、営業利益は90億6,600万円(前年度比+5億円)、純利益は62億6,200万円(前年度比-3億円)と、減収減益となりました。