株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】大末建設(DAISUE CONSTRUCTION CO.,LTD.、18140)

f:id:ul-1:20211005113930p:plain


大末建設の会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

大末建設(DAISUE CONSTRUCTION CO.,LTD.、18140)
設立年月日:1947/03/20
本社所在地:大阪
上場年月日:1963/07/04
証券コード:18140
ISINコード:JP3485400000
市場区分:第一部
業種:建設業
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:104億6,563万(2021年10月5日時点)
IR情報:https://www.daisue.co.jp/ir/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

 当社は2017年3月に創業80周年を迎え、90周年、100周年、その先も続く永続的な企業を目指しております。

 2030年を見据えた長期ビジョンとして「安心と喜びあふれる空間を創造する会社」を掲げ、売上1,000億円を超える企業を目指すべく、2020年4月より3ヵ年の新中期経営計画をスタートさせました。営業力・現場力・技術力のレベルアップを図り、新たな取り組みを積極的に実施していくとともに、事業についてはマンション事業を堅持しながら、建設事業・リニューアル事業の強化に注力してまいります。また、既存事業のみならず新しい可能性を模索し、会社として新たなステップへ踏み出していく所存です。

www.daisue.co.jp

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、564億9,000万円で、前年度からの増減額は、-86億7,700万円となりました。

f:id:ul-1:20211005114121p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:ul-1:20211005114136p:plain

f:id:ul-1:20211005114148p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、22億1,400万円で、前年度からの増減額は、-5億円となりました。

営業利益率は、3.9%と、前年度の4.2%から悪化しました。

f:id:ul-1:20211005114158p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:ul-1:20211005114207p:plain

f:id:ul-1:20211005114216p:plain

f:id:ul-1:20211005114306p:plain

純利益は、16億300万円で、前年度からの増減額は、-2億円となりました。

EPSは、153円で、前年度からの増減額は、-28円となりました。

f:id:ul-1:20211005114358p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:ul-1:20211005114418p:plain

f:id:ul-1:20211005114439p:plain

f:id:ul-1:20211005114451p:plain

f:id:ul-1:20211005114504p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、9,969億900万円で、前年度からの増減額は、-3億円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、-5.5%と、前年度の-4.2%から悪化しました。

f:id:ul-1:20211005114514p:plain

 

フリーキャッシュフローは、9969億1,600万円で、前年度からの増減額は、-3億円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、-5.5%と、前年度の-4.3%から悪化しました。

f:id:ul-1:20211005114525p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、40円で、前年度からの増減額は、0円となりました。

f:id:ul-1:20211005114538p:plain


 

大末建設(DAISUE CONSTRUCTION CO.,LTD.、18140)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、564億9,000万円(前年度比-86億7,700万円)、営業利益は22億1,400万円(前年度比-5億円)、純利益は16億300万円(前年度比-2億円)と、減収減益となりました。