株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】長谷工コーポレーション(HASEKO Corporation、18080)

f:id:ul-1:20211004134132p:plain


長谷工コーポレーションの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

長谷工コーポレーション(HASEKO Corporation、18080)
設立年月日:1946/08/22
本社所在地:東京
上場年月日:1962/03/05
証券コード:18080
ISINコード:JP3768600003
市場区分:第一部
業種:建設業
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:4,584億1,066万(2021年9月29日時点)
IR情報:https://www.haseko.co.jp/hc/ir/

 

企業メッセージ

以下、企業ページからの抜粋となります。

当社は「都市と人間の最適な生活環境を創造し、社会に貢献する。」を企業理念に、グループ全体でマンションを中心とした様々な事業を行っております。新築マンションにおいては、昭和43年に自社施工の第一号を着工して以来、おかげさまで施工累計は66万戸を超えております。この数は日本の分譲マンションストックのおよそ1割に相当するものであり、マンションというひとつの居住形態を広く普及させ、業界に先駆けた技術開発で今日のマンションのスタンダードを築いてまいりました。

www.haseko.co.jp

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、8,094億3,800万円で、前年度からの増減額は、-365億9,100万円となりました。

f:id:ul-1:20211004134231p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:ul-1:20211004134239p:plain

f:id:ul-1:20211004134249p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、729億900万円で、前年度からの増減額は、-130億1,600万円となりました。

営業利益率は、9.0%と、前年度の10.2%から悪化しました。

f:id:ul-1:20211004134259p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:ul-1:20211004134308p:plain

f:id:ul-1:20211004134317p:plain

f:id:ul-1:20211004134330p:plain

純利益は、482億5,800万円で、前年度からの増減額は、-115億9,300万円となりました。

EPSは、169円で、前年度からの増減額は、-33円となりました。

f:id:ul-1:20211004134339p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:ul-1:20211004134348p:plain

f:id:ul-1:20211004134357p:plain

f:id:ul-1:20211004134409p:plain

f:id:ul-1:20211004134426p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、318億7,600万円で、前年度からの増減額は、+471億3,900万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、3.9%と、前年度の-1.8%から改善しました。

f:id:xchin:20211004143626p:plain



 

フリーキャッシュフローは、9961億400万円で、前年度からの増減額は、+485億8,900万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、-0.5%と、前年度の-6.2%から改善しました。

f:id:ul-1:20211004134448p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、70円で、前年度からの増減額は、0円となりました。

f:id:ul-1:20211004134459p:plain


 

長谷工コーポレーション(HASEKO Corporation、18080)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、8,094億3,800万円(前年度比-365億9,100万円)、営業利益は729億900万円(前年度比-130億1,600万円)、純利益は482億5,800万円(前年度比-115億9,300万円)と、減収減益となりました。