株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】カネコ種苗(KANEKO SEEDS CO.,LTD.、13760)

f:id:ul-1:20210924142847p:plain


カネコ種苗の会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

カネコ種苗(KANEKO SEEDS CO.,LTD.、13760)
設立年月日:1947/06/17
本社所在地:群馬
上場年月日:2013/07/16
証券コード:13760
ISINコード:JP3216200000
市場区分:第一部
業種:水産・農林業
決算期:5月31日
売買単位:100
時価総額:176億8,248万(2021年9月24日時点)
IR情報:http://www.kanekoseeds.jp/finance/ir_library.html

 

企業メッセージ

カネコ種苗はこれまで、農業関連の総合企業として、またグリーン事業のトータルプランナーとして、農業および園芸の発展を使命として社業を推進してまいりました。
創業以来120年余、創立から70年を越える歴史が蓄積した総合力をもって、時代の変化と激動する経済情勢を乗り切り、地球温暖化や自然災害の影響の克服を目指す、先見性と社会性のある経営を常に心がけております。
「ハイテクと国際化」をテーマに、先進的な育種技術を駆使した野菜や花の新品種開発を柱とし、業界に先駆けてスタートしたバイオテクノロジー研究も幾多の成果をあげるまでに成長いたしました。当社本来の育種、栽培技術を基とした独自の養液栽培プラントは、その環境対応型の特徴にも注目が集まり、当社のハイテク研究は、着実に発展し続けております。

www.kanekoseeds.jp

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、607億7,900万円で、前年度からの増減額は、+26億円となりました。

f:id:ul-1:20210924143057p:plain

2018年8月~2021年5月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:ul-1:20210924143109p:plain

f:id:ul-1:20210924143122p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、16億6,100万円で、前年度からの増減額は、+1億円となりました。

営業利益率は、2.7%と、前年度の2.6%から改善しました。

f:id:ul-1:20210924143135p:plain

2018年8月~2021年5月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:ul-1:20210924143148p:plain

f:id:ul-1:20210924143205p:plain

f:id:ul-1:20210924143219p:plain

純利益は、14億3,600万円で、前年度からの増減額は、+3億円となりました。

EPSは、123円で、前年度からの増減額は、+27円となりました。

f:id:ul-1:20210924143232p:plain

2018年8月~2021年5月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:ul-1:20210924143244p:plain

f:id:ul-1:20210924143256p:plain

f:id:ul-1:20210924143306p:plain

f:id:ul-1:20210924143317p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、22億9,400万円で、前年度からの増減額は、+17億500万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、3.8%と、前年度の1.0%から改善しました。

f:id:ul-1:20210924143328p:plain

 

フリーキャッシュフローは、14億5,600万円で、前年度からの増減額は、+11億3,100万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、2.4%と、前年度の0.6%から改善しました。

f:id:ul-1:20210924143337p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、29円で、前年度からの増減額は、+1円となりました。

f:id:ul-1:20210924143352p:plain


 

カネコ種苗(KANEKO SEEDS CO.,LTD.、13760)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、607億7,900万円(前年度比+26億円)、営業利益は16億6,100万円(前年度比+1億円)、純利益は14億3,600万円(前年度比+3億円)と、増収増益となりました。