株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】株式会社 日立製作所 (Hitachi, Ltd、65010)

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kabulab/20210917/20210917180849.png

 

 

日立製作所の会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

会社概要

日立製作所(Hitachi,Ltd.、65010)
設立年月日:1920/02/01
本社所在地:東京
上場年月日:1949/05/16
証券コード:65010
ISINコード:JP3788600009
市場区分:第一部
業種:電気機器
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:5兆8,791億2,217万(2021年9月17日時点)
IR情報:https://www.hitachi.co.jp/IR/index.html

 

企業メッセージ

日立は創業以来、「優れた自主技術・製品の開発を通じて社会に貢献する」を企業理念として、社会やお客さまの期待にイノベーションで応えてきました。5馬力モーターの製造から事業を開始した日立には、プロダクトをつくる力はもちろんのこと、100年を超えるモノづくりの歴史の中で培ってきた制御・運用技術(OT:Operational Technology)と、50年以上にわたる情報技術(IT)の蓄積があります。このOT、IT、プロダクトを結びつけて新たな価値を生み、社会課題を解決するのが日立の社会イノベーション事業です。

現在、世界では都市化の問題、高齢化による人口構造の変化、気候変動や資源不足など、さまざまな変化が起こる一方、2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」を達成するための取り組みが世界中で始まっています。こうした中、日立は社会の発展に貢献することをめざした創業の原点に立ち返り、社会イノベーション事業をグローバルに進化させることによって、持続可能な社会の実現に寄与していきたいと考えています。


www.hitachi.co.jp

 

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、8兆7,291億9,600万円で、前年度からの増減額は、-380億6,700万円となりました。

f:id:tonkabeans123:20210917155851p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:tonkabeans123:20210917160019p:plain

f:id:tonkabeans123:20210917160031p:plain

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、4,951億8,000万円で、前年度からの増減額は、-1,667億300万円となりました。

営業利益率は、5.7%と、前年度の7.5%から悪化しました。

f:id:kabulab:20210917181000p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:kabulab:20210917181044p:plain

f:id:kabulab:20210917181103p:plain

純利益は、5016億1,300万円で、前年度からの増減額は、+4,140億1,700万円となりました。

EPSは、519円で、前年度からの増減額は、+429円となりました。

f:id:kabulab:20210917181130p:plain

2019年6月~2021年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

f:id:kabulab:20210917181214p:plain

f:id:kabulab:20210917181224p:plain

f:id:kabulab:20210917181244p:plain

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、7,931億2,800万円で、前年度からの増減額は、+2,322億800万円となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、9.1%と、前年度の6.4%から改善しました。

f:id:kabulab:20210917181330p:plain

フリーキャッシュフローは、3342億8,800万円で、前年度からの増減額は、+2,991億9,400万円となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、3.8%と、前年度の0.4%から改善しました。

f:id:kabulab:20210917181340p:plain

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、105円で、前年度からの増減額は、+10円となりました。

f:id:kabulab:20210917181401p:plain



日立製作所(Hitachi,Ltd.、65010)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、8兆7,291億9,600万円(前年度比-380億6,700万円)、営業利益は4,951億8,000万円(前年度比-1,667億300万円)、純利益は5,016億1,300万円(前年度比+4,140億1,700万円)と、減収増益となりました。