株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】日本電信電話株式会社(NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE CORPORATION、94320)

日本電信電話

日本電信電話の会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

会社概要

日本電信電話(NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE CORPORATION、94320)
設立年月日:1985/04/01
本社所在地:東京
上場年月日:1987/02/09
証券コード:94320
ISINコード:JP3735400008
市場区分:第一部
業種:情報・通信業
決算期:3月31日
売買単位:100
時価総額:11兆3,064億3,674万(2021年9月14日時点)
IR情報:https://group.ntt/jp/ir/

 

企業メッセージ

社長メッセージ

 

NTTグループは「Your Value Partner」として、
事業活動を通じてパートナーの皆さまとともに
社会的課題の解決をめざしてまいります。

 

2021年度の主な取り組み

 B2B2Xモデル推進については、2020年度末のB2B2Xプロジェクト数は2021年度目標を1年前倒しで達成しており、引き続き、プロジェクト数の拡大に取り組みます。三菱商事株式会社との連携による食品流通分野におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)や、コマツなどとの連携による建設業界のDX、スマートシティの実現による地域活性化などを推進してまいります。

group.ntt

 

 

売上高の推移

2021年(通期)の売上高は、11兆9,439億6,600万円で、前年度からの増減額は、+445億5,100万円となりました。

【日本電信電話】売上高の推移

2019年6月~2021年6月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

【日本電信電話】各期ごとの売上高推移 (百万円)

【日本電信電話】売上高増減額(前年度同期比)

 

 

利益の推移

2021年(通期)の営業利益は、1兆6,713億9,100万円で、前年度からの増減額は、+1,092億4,000万円となりました。
営業利益率は、14.0%と、前年度の13.1%から改善しました。

【日本電信電話】利益の推移

2019年6月~2021年6月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

【日本電信電話】各期ごとの利益推移 (百万円)

【日本電信電話】各期ごとの営業利益率

【日本電信電話】利益増減額(前年度同期比)

純利益は、9161億8,100万円で、前年度からの増減額は、+608億7,500万円となりました。
EPSは、248円で、前年度からの増減額は、+17円となりました。

【日本電信電話】純利益の推移

2019年6月~2021年6月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

【日本電信電話】各期ごとの純利益推移 (百万円)

【日本電信電話】純利益増減額(前年度同期比)

【日本電信電話】各期ごとの1株当たり純利益 [EPS](円)

【日本電信電話】EPS増減額(前年度同期比)

 

 

キャッシュフローの推移

2021年(通期)の営業キャッシュフローは、3兆90億6,400万円で、前年度からの増減額は、+138億5,300万円となりました。
営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は、25.2%と、前年度の25.2%から改善しました。

【日本電信電話】営業キャッシュフローの推移

フリーキャッシュフローは、1兆5845億3,200万円で、前年度からの増減額は、+4,420億4,800万円となりました。
フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は、13.3%と、前年度の9.6%から改善しました。

【日本電信電話】フリーキャッシュフローの推移

 

 

配当の推移

2021年(通期)の1株当たり配当金は、105円で、前年度からの増減額は、+10円となりました。

【日本電信電話】配当の推移



 

日本電信電話(NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE CORPORATION、94320)の分析まとめ

2021年(通期)の売上高は、11兆9,439億6,600万円(前年度比+445億5,100万円)、営業利益は1兆6,713億9,100万円(前年度比+1,092億4,000万円)、純利益は9,161億8,100万円(前年度比+608億7,500万円)と、増収増益となりました。