株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】株式会社オークファン(Aucfan Co.,Ltd.、3674)

f:id:kabulab:20210728112547p:plain

 

 


株式会社オークファンの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

会社概要

オークファン(Aucfan Co.,Ltd.、3674)
設立年月日:2007/06/01
本社所在地:東京
上場年月日:2013/04/25
証券コード:3674
ISINコード:JP3172070009
市場区分:マザーズ
業種:情報・通信業
決算期:9月30日
売買単位:100
時価総額:134億2,720万(2021年7月28日時点)
IR情報:https://aucfan.co.jp/ir/

 

企業メッセージ

株主・投資家の皆様へ

 

RE-INFRA COMPANY(リンフラカンパニー)
AIとヒトの力で、世界の流通インフラを構築し
商品の廃棄リスクを軽減、ロス問題の解消へ

 

株主・投資家の皆様には、平素より格別のご支援ならびにご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

私たちオークファングループは15期目を迎えました。創業以来、毎期連続の増収を達成しています。 祖業である価格比較メディア(aucfan.com)の運営から、BtoBの卸プラットフォーム(NETSEA)、EC一括運営効率化ツール(タテンポガイド)、寄付型ショッピングサイト(otameshi)など事業拡大してきました。海外展開も本格的に開始しております。

aucfan.co.jp

 

 

売上高の推移

2020年(通期)の売上高は78億7,400万円と、前年度比+18.7%となりました。

【オークファン】売上高の推移

2018年12月~2021年3月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

【オークファン】各期ごとの売上高推移 (百万円)

 

【オークファン】売上高増加率(前年度同期比)

 



利益の推移

2020年(通期)の営業利益は8億2,000万円と、前年度比+20.8%となりました。

営業利益率は10.4%と、前年度の10.2%から改善しました。

【オークファン】利益の推移

 

2018/12~2021年3月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

【オークファン】各期ごとの利益推移 (百万円)

 

【オークファン】各期ごとの営業利益率

 

【オークファン】利益増加率(前年度同期比)

 

純利益は、4億2,800万円と、前年度比+30.9%となりました。

EPSは42円と、前年度比+28.5%となりました。

【オークファン】純利益の推移

 

2018/12~2021年3月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

【オークファン】各期ごとの純利益推移 (百万円)

 

【オークファン】純利益増加率(前年度同期比)

 

【オークファン】各期ごとの1株当たり純利益 [EPS](円)

 

【オークファン】EPS増加率(前年度同期比)

 

 

 

キャッシュフローの推移

2020年(通期)の営業キャッシュフローは8億2,400万円と、前年度比+13833.3%となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は10.5%と、前年度の-0.1%から改善しました。

【オークファン】営業キャッシュフローの推移

 

フリーキャッシュフローは5億3,700万円と、前年度比+263.7%となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は6.8%と、前年度の-4.9%から改善しました。

【オークファン】フリーキャッシュフローの推移

 

 

配当の推移

2020年(通期)の1株当たり配当金は0円と、前年度から変化なしとなりました。

【オークファン】配当の推移

 


 

オークファン(Aucfan Co.,Ltd.、3674)の分析まとめ

2020年(通期)の売上高は、78億7,400万円(前年度比+18.7%)、営業利益は8億2,000万円(前年度比+20.8%)、純利益は4億2,800万円(前年度比+30.9%)と、増収増益となりました。

オークファンは商品の流通に関するデータおよびプラットフォームを提供している企業です。2015年9月の国連サミットで採択されたSDGsをきっかけに、全世界の企業が将来を見据えた動きを見せる中で、オークファンは商品の過剰在庫に目を付けて事業を展開しています。

直近は連続増収となっており、今後も成長が期待されます。