株ラボ

有望株の分析情報をお届け

【決算情報分析】株式会社ユーザベース(Uzabase,Inc.、3966)

f:id:kabulab:20210721152151p:plain

株式会社ユーザベースの会社概要や過去の決算データ、配当の推移などをまとめます。

 

 

 

会社概要

ユーザベース(Uzabase,Inc.、3966)
設立年月日:2008/04/01
本社所在地:東京
上場年月日:2016/10/21
証券コード:3966
ISINコード:JP3944390008
市場区分:マザーズ
業種:情報・通信業
決算期:12月31日
売買単位:100
時価総額:889億8,573万(2021年7月21日時点)
IR情報:https://www.uzabase.com/jp/investors/

 

企業メッセージ

Message from the Co-CEOs
━━代表メッセージ

 

株主・投資家の皆様へ 3つの約束

 

ユーザベースは、創業以来、様々な方々に支えられて成長して来ました。 データをご提供頂いているコンテンツパートナーの皆様、SPEEDAのお客様、NewsPicksのピッカーの皆様、ユーザベースという船に乗ってくれた社員達、そして、今回上場するにあたり、新たに多くの方々に株主という形でユーザベースにご参加頂ける事、本当に嬉しく思っています。 もし、ユーザベースの株主となって頂けるのであれば、少しでも長く株式を保有頂きたいと願っています。そのために、株主・投資家の皆様に対して3つの約束を宣言します。

www.uzabase.com

 

 

売上高の推移

2020年(通期)の売上高は138億900万円と、前年度比+10.3%、過去3年間のCAGR(年平均成長率)は+5.0%となりました。

【ユーザベース】売上高の推移

2019年3月~2021年3月(各期)の売上高は、以下のグラフをご覧ください。

【ユーザベース】各期ごとの売上高推移 (百万円)

 

【ユーザベース】売上高増加率(前年度同期比)

 



利益の推移

2020年(通期)の営業利益は1億400万円と、前年度比108.4%となりました。

営業利益率は0.8%と、前年度の-9.9%から改善しました。

【ユーザベース】利益の推移

 

2019/03~2021年3月(各期)の利益は、以下のグラフをご覧ください。

【ユーザベース】各期ごとの利益推移 (百万円)

 

【ユーザベース】各期ごとの営業利益率

 

【ユーザベース】利益増加率(前年度同期比)

 

純利益は、9,935億2,800万円と、前年度比-299.5%となりました。

EPSは-187円と、前年度比-263.3%となりました。

【ユーザベース】純利益の推移

 

2019/03~2021年3月(各期)の純利益とEPSの推移は、以下のグラフをご覧ください。

 

【ユーザベース】各期ごとの純利益推移 (百万円)

 

【ユーザベース】純利益増加率(前年度同期比)

 

【ユーザベース】各期ごとの1株当たり純利益 [EPS](円)

 

【ユーザベース】EPS増加率(前年度同期比)

 


 

キャッシュフローの推移

2020年(通期)の営業キャッシュフローは10億2,600万円と、前年度比+1610.0%となりました。

営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は7.4%と、前年度の0.5%から改善しました。

【ユーザベース】営業キャッシュフローの推移

 

フリーキャッシュフローは-10億200万円と、前年度比-26.7%となりました。

フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は-7.3%と、前年度の-6.3%から悪化しました。

 

【ユーザベース】フリーキャッシュフローの推移

 

 

 

配当の推移

2020年(通期)の1株当たり配当金は昨年に引き続き0円となりました。

【ユーザベース】配当の推移

 



 

ユーザベース(Uzabase,Inc.、3966)の分析まとめ

2020年(通期)の売上高は、138億900万円(前年度比+10.3%)、営業利益は1億400万円(前年度比+108.4%)、純利益は-64億7,200万円(前年度比-299.5%)と、増収減益となりました。

ユーザベースは、経済情報プラットフォーム「SPEEDA」や経済ニュースメディア「NewsPics」を提供する企業です。上海・シンガポール・香港・スリランカに拠点を置くグローバルな企業として、サービスを提供しています。

今後も経済分野にて事業を成長していくと思われます。